転がらない不思議な岩、クリシュナのバターボール③

タイトルにクリシュナのバターボールと入ってますが、今回の記事の内容にはバターボールは一切出てきませんすいません。
内容はマハーバリプラムの事なんで一応タイトルは変えずそのままにしてあるだけだからでして。
転がらない不思議な岩、クリシュナのバターボール①
転がらない不思議な岩、クリシュナのバターボール②
転がらない不思議な岩、クリシュナのバターボール④

マハーバリプラムには、クリシュナのバターボールだけでなく、ファイブラタや海岸寺院など遺跡があるのですが、ガイドブックを持たずに旅していた私はそれらの遺跡について情報や知識がなく、写真はあっても詳細な説明ができません。
なので、下手な事書いて恥かくのもアレなんで紹介はしないことにしました。
その代わり、私が体験した不可思議な光景を一部ご紹介。

それは私がファイブラタや海岸寺院を見て宿に帰ろうとした時でした。
ホテルやレストランが集まる通りとは反対の通りに人が混みあいながら歩いていくではありませんか。
なんだろう、細い歩道に人がたくさんいるけど・・・。よくよく見ると屋台とか出店まで立ち並んでいます。
お祭り?
何の為にみんなが歩いているのか俺も見に行ってみよう。
そう思った私は人の波に乗って歩いて進んでいきました。この先は海岸しかないと思うんだけど。

目の前に、信じられない光景が広がっていました。海岸の砂浜にびっしりインド人達が野宿していたのです!
それも一家総出で!
ここからここまでは私達が取りましたからとばかりに、木の枝を砂浜に立てて布を張り陣どっています。
色とりどりの布が張られ、私は一人どこか異世界に迷い込んでしまったような気がしてドキドキソワソワしていたのでした。



わかっていただけます?かなり向こーーーうの方までびっしり人だかりが続いているのが。
軽く数㎞は続いているでしょうか。
それにしても一体何の為に?それはわかりません。
けど、ここマハーバリプラムは世界遺産になっている遺跡もあるし、海もあるし、お参りも兼ねた家族旅行のようなものだったのかもしれません。もしくは、ここで行われるフェスティバルがあって、それを見る為に集まっているのか。
そういうのをきちんと誰かに訊いて確認しないのが俺の悪いところだぜ。でも知らない人に話しかけるの苦手なんだもの。ぐす。

人が集まればそこにはビジネスが生まれます。
お菓子を売る屋台、子供向けの風船を売る人、日本の縁日のように的当てゲームの屋台、色々あります。
こんなのも↓。

インドでは映画が盛ん。人々にとって映画は安いし面白いしとても身近で大切な娯楽なのです。
(日本だって1,800円取るとかやめてくれたらもっと気軽に映画館に見に行けるのに。)
それにしてもインドの映画スターの中でもおそらく最も有名なラジニ・カーントを始め、映画スター達と一緒に写真が撮れるなんて夢のよう!
・・・って完全にハリボテじゃねーか。
ラジニ・カーントはちょうど真ん中で黄色のサリーを着てる女性の後ろにいる、なぜか白黒のヒゲのおっさん。
日本では「ムトゥ踊るマハラジャ」なんかで有名です。

出たーー!移動遊園地!・・・遊園地か?これ。
変なアトラクションがいくつか設置されていました。
インドではなぜかわかりませんが、こういう簡易的な移動遊園地みたいなのに時々出会います。
またクオリティーが低くて面白んだこれが。もちろん外国人だってお金払えば乗れます。
ここではないですけど、私が以前小さい観覧車みたいなのに乗った時はびっくりしました。
座席には屋根がなく、ただのパイプの柵しかない。バランス崩したら落ちちゃう。
で、普通、観覧車って中心を軸にゆっくーり1回大きく回ったら終わりじゃないですか。違うんですよ。
これがもー高速でグルグル何回も回るんです。体感では数分間は回ってました。
何回転すんだよもういいよ!とツッコんでもしばらく止まりません。
あ、おじょうちゃんあんまり近づくと危ないよ!

ほら、このメリーゴーランド的なものはゆっくりは回らないからね!あ、回り始めた!
ちょ、一気に早くなり過ぎぃー!

見てくださいこの馬が振り回される遠心力を!この速さを!
・・・・・・。
小さい子供向けですよ?これ。信じられます?
しかもよく見ると、馬を繋げている金具はきちんと留められているのではなく、ひっかけてあるだけ!
安全性とか考えたことないんかーい!

しまった、調子に乗ってツッコんでばかりいたらすっかり長くなってしまいました。
本当は今回でマハーバリプラムについては終わるはずだったのですが、もう一回続きます。
同じくこの海岸の話が。
次回もツッコミどころ多かったらしんどいなぁ・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

転がらない不思議な岩、クリシュナのバターボール①
転がらない不思議な岩、クリシュナのバターボール②
転がらない不思議な岩、クリシュナのバターボール④
旅の一コマ <初めてのインド①>
小さな漁村プリーと太陽の神殿コナーラクのスーリヤ寺院①
混沌の一切が流れていく街 バラナシその1<クミコゲストハウス>
トップページへ

投稿者:

ぐるじあ

日本人。10年ぐらい日本国内や海外を時々旅して時々働いて過ごしてきて、最近になって恥を忍んでそれらをネットで公開しています。信念は特にないです。

他にもこんな記事あります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。