結構ヘコみ中・・・。

先日、ボトルアクアリウムを始めましたぁなんて記事をこちらのブログにのっけたのです。
ボトルアクアリウムを始めてみた。
小さなボトルに低床用の土を入れ、水草を植え、グッピーのような小さい熱帯魚を2匹泳がせた私の初めて挑戦したボトルアクアリウム。
結構大事に育ててました。できるだけ毎日水を入れ替え、ダメになった水草をトリミングし、熱帯魚にエサをやり・・・。
北海道を車で3週間旅した時も部屋に置いておくわけにはいかないので、保冷バッグ等を使いながら水温に気を付けて一緒に旅しました。

でも、今日仕事から帰ってきたら、部屋がメチャクチャ蒸し暑くて、まさかと思ってボトルアクアリウムを見たら、死んでました・・・。
熱帯魚は2匹とも腹を上向きにして口を開けたまま目が真っ白になって沈んでいました。
私は1秒と見ている事ができず、すぐに目をそらして見ないようにしかできなかった。
部屋が暑かったせいなのかショックを受けたからなのか、次から次へと滝のような汗がポタポタと私の身体をつたっていきました。

近くに川があるので、その近くまでボトルアクアリウムを持って行き、土を軽く掘り水草もまとめて熱帯魚2匹を埋めて手を合わせてきました。
ああー、申し訳ない。ボトルアクアリウムを始めるにあたり参考にした本には、30℃以上にならないように気を付けようと書かれいたのにこんな蒸し暑い部屋にほったらかしにした俺が悪い。

北海道に行った時、積丹半島で夕陽に照らされるボトルアクアリウムを撮ったのだけど、あれが最後の雄姿になってしまった。

という訳で、結構ヘコみ中なのです。



にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

ボトルアクアリウムを始めてみた。
夢で見た風景を求めて北海道野付半島のトドワラへ①
夢で見た風景を求めて北海道野付半島のトドワラへ②
旅写真ギャラリー <開陽台キャンプ場での朝日>
トップページへ

投稿者:

ぐるじあ

日本人。10年ぐらい日本国内や海外を時々旅して時々働いて過ごしてきて、最近になって恥を忍んでそれらをネットで公開しています。信念は特にないです。

他にもこんな記事あります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。