ボトルアクアリウムを始めてみた。

最近、ボトルアクアリウムを始めてみました。

なんか、日々の生活の中でお金をそこまでかけずにできる趣味ってないかな~とぼんやり考えていて、ふいに図書館でボトルアクアリウムの本を見つけたので借りて一読し、早速始めてみました。
まず実際にやってみた感想は、「すごい楽しい」。今まで金魚も飼ったことなかったし植物も育てたことなかったけど、それでも全然始めやすいし、すごい良い。疲れて帰ってきた時とかついついボーっと眺めちゃう。

ボトルアクアリウムとは、ちゃんとした水槽ではなくて適当な大きさのボトルを選んで、ボトルの中に砂や石や水草を配置し、楽しむもの。小型の熱帯魚や金魚を入れて飼うのももちろんアリ。
どんな形でどんな大きさのボトルを使うか、どんなタイプの水草を植えるか、それならどんな低床にしたらよいか、どんな熱帯魚を飼育するか・・・などなど、バリエーションは自由自在でほぼ無限大。まだ始めたばっかだけど非常に奥深さを感じる。

こんな感じで出来上がりました。

今回、初めて挑戦するにあたりかかった費用は以下です。

ボトル                                                    ・・・¥108
ハサミ                                                    ・・・¥108
水差し                                                   ・・・¥108
水道水カルキ抜き剤                                ・・・¥429
ピュアソイル(低床用の土)                        ・・・¥721
アカヒレ(グッピーみたいな小さい魚)×2匹   ・・・¥210
アカヒレの餌                                            ・・・¥181
コークスクリューバリス(水草)                      ・・・¥321
ピンセット                                                ・・・¥1846
計     4032円

100均とホームセンター的なところで大体は揃いました。初期費用が全部で5000円以下で始められるのはかなり魅力的。だって高いお金出して始めても、性に合わなかったりしてやめちゃうかもしれないもんね。
一番高かったのは、ピンセット。ピンセットは普通とは違って、20センチぐらいの長いもの。こういう長いピンセットじゃないと水草をうまく植えられないんですって。これは熱帯魚専門店で買いました。ホームセンターにも売ってたけど種類が揃ってなかったので。
もちろん熱帯魚や水草を凝ったものにしようと思ったら値段は高くなりますけどね、まあ最初なんで。
ボトルの中に置いた石は、近くの川原へ行っていい感じのを探して拾ってきて洗って乾燥させたもの。ただ出来合いのを買って使うんじゃなく自分で探して手に入れてくるのもまた楽しみの一つ。

手間は、アカヒレに2日に1回のペースで餌をあげて、3日に1回のペースでボトルの水を半分入れ換える、だけ。
餌は頻繁にたくさんあげても水質を悪くするだけみたいなので、控え目に。ボトルの水を入れ換えるのも、いちいち魚を別の容器に移し替える必要はなく、カルキ抜きしておいた水道水をダーッとボトルに注いで水を溢れさせればいい。そうすれば半分ほどの水が入れ換わるんですって。

一つ予想外だったのは、匂い。
普段は全く臭いとか思わないけど、雨が降り続いてた時に洗濯物を部屋干ししてたら、シャツが腐りかけの鳥の餌みたいな匂いがして「クサッ!」ってなりました・・・。おそらくボトルアクアリウムの微妙な匂いが染み込んだのでしょう。

そんなこんなで、ボトルアクアリウム始めてみました。これからのんびり趣味として続けていこうかと。でも、長期間旅する間はどうしようかな・・・。

<後日追記・・・>
その後こんなことになりました・・・。→結構ヘコみ中・・・。



にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

トップページへ

投稿者:

ぐるじあ

日本人。10年ぐらい日本国内や海外を時々旅して時々働いて過ごしてきて、最近になって恥を忍んでそれらをネットで公開しています。信念は特にないです。

他にもこんな記事あります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。