旅写真ギャラリー <富士山でブロッケン現象を見た>

日時     2008/09/04
場所     日本 富士山山頂
F値     8
露出時間   1/250

霊峰富士山頂。朝6時。

無事に富士山の山頂に辿り着き、御来光を拝み、お鉢巡りをしている我々の前にある現象が現れた。

それは「ブロッケン現象」

「ブロッケン現象」とは、太陽などの光が霧の粒に散乱し、虹のような光の輪が霧に映り込む大気光学現象。
名前の由来は、ドイツにあるブロッケン山でよく見られる現象だったらしいが、条件さえ整えば山でなくても似たような現象は起こるようだ。

でもそうは言っても、別に富士山では毎日毎日起こってる現象って訳じゃあないじゃない?
初めて富士山に登った時にたまたま遭遇し、自分の影を投影できた事は非常に幸運な体験だった。
富士山山頂で朝日の光に包まれているのが実感できて、心地よい感じがした。
夜通し登ってきた甲斐があった。

あんまり登山の経験は無いけど、山ってほんといい。

そりゃあいつ何があるかわからないからリスクも自己責任も常に付きまとうけど、自然との巡り合わせが面白い。
快晴だったり大雨だったり。
自然との一期一会と言ってもいい。そこが楽しい。

うーん、いっそ富士山がいつも見える土地に移り住んでやろうか。


にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

旅写真ギャラリー <イーゴス108>
旅写真ギャラリー <シャチの大ジャンプ>
旅写真ギャラリー <開陽台キャンプ場での朝日>
トップページへ
カテゴリートップへ
投稿者:

ぐるじあ

日本人。10年ぐらい日本国内や海外を時々旅して時々働いて過ごしてきて、最近になって恥を忍んでそれらをネットで公開しています。信念は特にないです。

他にもこんな記事あります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。