すごーいよ!イーゴス108!①

先日、車で半月間ほど日本を回ってきました。
その時に滋賀県を通る機会があったので、久しぶりに「びわ湖タワー」に寄って行こうと思ったのです。それで向かう前に一応ネットで調べて驚きました。

まさかあの「イーゴス108」が解体されてベトナムへ引き取られていたとは!!!

滋賀県民でもないのに「びわ湖タワー」に思い入れがある私としては衝撃的なニュースでした。
まぁニュースとは言っても2013年に解体されているのでもう今となっては古い話ですが・・・。
しかし2013年頃は海外をブラブラしていて日本のニュースに疎かったので私は一切知らず、今でも「イーゴス108」は堂々と立っているとばかり思っていたのでして・・・。

「びわ湖タワー」や「イーゴス108」なんて単語を耳にしたことが無い人にとっては意味がわからないですよね、すいません。
少し説明させていただいてから写真などをご紹介します。

「びわ湖タワー」とは滋賀県大津市の琵琶湖付近に1965年にオープンしたドライブインの名前です。
琵琶湖などを一望できる63.5mの高さを誇る「びわ湖タワー」という名前がそのままドライブインの名前になっています。
後に様々なアトラクションや温泉施設が追加されていき、遊園地といった形になります。

しかし、目玉であったタワーは不評だったのです。階段でタワーを昇る際に目が回り気持ち悪くなる人が続出したと聞きます。
運営会社はタワーの代わりに目玉となるアトラクションを考えました。それが世界一の高さの大観覧車。
観覧車は1992年に完成しました。高さは完成当時は世界一だった108m。名前は一般公募から選ばれ、「イーゴス108」と決まりました。
「イーゴス108」の108は煩悩の数・・・ではなく高さからだとして、イーゴスって何だと思います?
答えは「すごーい」です。
「すごーい」を逆から読んで「いーごす」→「イーゴス」です。・・・なんでしょう、ノーコメントゥです。
そんなイーゴス108も不運に見舞われ、完成当時は確かに世界一の高さを誇っていたらしいですが、程なくして別の観覧車に抜かれてしまったとか。可哀そうなイーゴス・・・。

さて、前置きが長くなりましたが、私とびわ湖タワーとの出会いは2001年の夏にまで遡ります。
私はその時バイクで西日本を旅していたのです。日が暮れてきて、温泉を求めてたまたま立ち寄ったのが「びわ湖タワー」でした。
当時私はびわ湖タワーの存在そのものを知りませんでした。排気ガスまみれになった身体を洗い流すために銭湯か温泉施設を探してただけ。
何やら敷地内にバカでかい観覧車はあるし、人が一杯で賑わっている。第一印象は「何だここは?えらい不思議な場所だ!」でした。
温泉に入った後すっきりして園内をブラブラ歩いてみたら、古めかしい遊具があったり、明らかに版権を無視して勝手に使ってるキャラクターがそこら中にあったり、(私の記憶が確かなら)逆バンジージャンプのようなアトラクションがありました。
家族連れや若者がたくさんいて、夏祭りのような雰囲気で、私はまるで少年時代にタイムスリップして縁日に来ているような懐かしい気持ちになった記憶があります。

そして時は流れ数年後、廃墟好きという側面を持った私は本屋で買ってきた「廃墟本」という本を読んでいて驚くことになるのです。
廃墟本の中には、びわ湖タワーのページがありました。閉鎖された年月を見たら、2001年8月31日と書いてあるではないですか!
どうやらびわ湖タワーは既に廃墟となっていたようなのです。
私が立ち寄ったのは正確な日時は覚えてないものの、確か8月末でしたが、あんなに賑わっていたのになぜ?
そうです、業績不振にて閉園するその数日前だったので、最後に足を運んでおこうという人々が多かった為に賑わっていたのです。
廃墟になった事を知って私は、あの活気のある賑わいを思い出す度に、あれはまどろんでる間にふと見ただけの、夏の夜の夢だったような気さえしたものです。

そしてさらに時は流れ2007年夏。
勤めていた会社を辞めた私はまたしてもバイクで日本を周り、琵琶湖へ行ったのです。
びわ湖タワーが閉園してもなお立ち続けているというイーゴス108を見る為だけに。
元敷地のほとんどはデパートだったり家電量販店に姿を変えたにも関わらず、なお立ち続けているというイーゴス108を見る為だけに。
これがその時のイーゴス108です。

どうですか、この立派な姿。

すいません、今回は文字ばっかりで見にくい記事になりました。
次回は色んな角度から撮った「イーゴス108」をお見せします。お楽しみに。

廃墟本 THE RUINS BOOK【電子書籍】[ 中田薫 ]

価格:864円
(2018/9/1 07:08時点)
感想(0件)





にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

すごーいよ!イーゴス108!②
すごーいよ!イーゴス108!③
坂と路地とネコと。尾道を歩く①
今はもう見る事ができない余部鉄橋①
トップページへ

投稿者:

ぐるじあ

日本人。10年ぐらい日本国内や海外を時々旅して時々働いて過ごしてきて、最近になって恥を忍んでそれらをネットで公開しています。信念は特にないです。

他にもこんな記事あります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。