神秘の岩 ミャンマーのゴールデンロック①

テレビや雑誌で一度は見た事があるでしょう、崖の上にあるのに不思議と転がり落ちない金色の岩を。
こういうの↓。

あのゴールデンロックはミャンマーにあります。今回と次回はそのゴールデンロックについて少し。
まぁあれです。ちょっと前の記事のクリシュナのバターボールから不思議な岩つながりという事で。

最初にミャンマーについて軽く触れておきましょう。

ミャンマー連邦共和国。
面積は68万平方キロメートルで、日本の約1.8倍あるそうです。人口は5,141万人。
7割はビルマ族ですが、多数の少数民族がいます。
言語はミャンマー語。主な宗教はもちろん仏教で9割が仏教徒です。
都市としてはヤンゴンが最も有名ですが、政治的な首都はネピドーという耳慣れない都市です。
通過はチャット(Kyat)。1000Kyatはざっくり85円でして、両替の手数料などを考慮すると、1000Kyat≒100円で計算した方がよいでしょうか。
というのは、長い間軍事政権下で経済的に閉鎖的だったミャンマーでは、国際キャッシュカードが使えるATMが無いのです。いや、正確には私が訪れた時はありませんでした。経済的にオープンになってきている現在はどう変化しているか勉強不足でわかりません。けどそんな簡単にATMがそこかしこに設置されるとは考えられないのでいまもほとんどないんだろうな。
つまり、現地通貨チャットを手にする為には、昔のようにUS$を空港や街中の両替所で両替する必要があります。
ミャンマーに旅行を計画している方はある程度のUS$を持っていくってのを忘れないように注意してください。あとビザも事前に取得する必要がありますからね。

政治関係では、長い間自宅軟禁状態だったアウンサンスーチーさんが数年前についに解放され、スーチーさん率いる党が選挙で議席を獲得し、ついにアウンサンスーチーさんが大統領になるかと思いましたが、なりませんでした。
それは外国籍の配偶者や子供を持つ人は大統領になれないという憲法上の理由があるからです。
スーチーさんはその代わり国家顧問という立場に就きました、いまの大統領はスーチーさんの元々の側近であり、公然の傀儡政権であり、事実上のアウンサンスーチー政権になっています。
私はそうなる前に訪れていますが、その時と現在ではもしかしたら街の雰囲気は変わっているかもしれません。

ゴールデンロックを紹介する前に、ちょっとだけ私のミャンマーでの体験談を聞いてください。

・ヤンゴンで少しオシャレなドーナツ屋さんに入って、ドーナツとコーヒーを注文したら、冷めたコーヒーをレンジでチンして出された。(いや、思いっきり目の前でコーヒーをレンジでチン・・・!?)
・スーパーでコーラもどきのペットボトル飲料を買ってキャップを回そうとしたら、キャップじゃなく本体がベコッとねじれてジュースがこぼれ手がベトベトになった。(どんなけ弱いペットボトルなんだ・・・)
・暑い気温の中、屋台で売ってるスイカを買って食べたら、数日間下痢になって苦しんだ。(ハエが周りを飛び回ってる時点でやめとけばよかった・・・)
・ヤンゴンから少し離れたバスターミナルから夜行バスに乗ったら、尋常じゃない数のバスが同時に出発してて、狭い出入り口に向かって何十台とせめぎあってて、バスターミナルから出るまでのほんの数十メートルで1時間以上かかった。(効率とか考えろよ!)

他にも色々あるけどひとまずこんなところにしておいて、やっとゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴタとも言います。)に向かいましょうか。

ヤンゴンから日帰りだと結構しんどい行程になるので、私はふもとのキンプンという町に行きまず安宿を探してチェックインしました。キンプンも散歩などに悪くない町でした。
次の日、そのキンプンにある乗り合いトラック発着所から45分ぐらいかけてゴールデンロックがある山の上まで行きました。
乗り合いトラックでは座席ではなく、荷台にヒザを折りぎゅうぎゅう詰めでのるわけです。それが少しつらい・・・。
満員のトラックはぐねぐねとした山道をガンガン登っていきます。
着きました。山の上の町並みはこんな感じ。

こういう狭くて坂になってて商店が立ち並んでいる場所はウキウキしてくるので大好き。

結構たくさんの建物・家屋が並んでいて、ここでも宿は見つかります。キンプンじゃなくここでもよかったんですけど。
ここを歩いていると階段を上へ下へとかなり入り組んでいて、疲れはしますが、なかなか面白いです。



東南アジアにありがちな雑な像と雑な世界の大陸。
この色分け、大陸の形も国境もまぁ違うんだけど、何か意味があって塗っているんでしょうか・・・。
ちゃっかりミャンマーだけはゴールドで、と。

なんかすいません、引っ張りまして、ゴールデンロックの内容は次回という事で。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

神秘の岩 ミャンマーのゴールデンロック②
ゴールデントライアングルとオピウム博物館①
転がらない不思議な岩、クリシュナのバターボール①
日本三景の一つ、宮島の厳島神社①
トップページへ

投稿者:

ぐるじあ

日本人。10年ぐらい日本国内や海外を時々旅して時々働いて過ごしてきて、最近になって恥を忍んでそれらをネットで公開しています。信念は特にないです。

他にもこんな記事あります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。