世界三大仏教遺跡の一つ、インドネシアのボロブドゥール③

前々回はボロブドゥール遺跡の基本的な情報を、前回はボロブドゥール周辺の関連がある寺院の情報をご紹介しました。今回と次回はボロブドゥール遺跡の中に入ってみたいと思います。

世界三大仏教遺跡の一つ、インドネシアのボロブドゥール①
世界三大仏教遺跡の一つ、インドネシアのボロブドゥール②
世界三大仏教遺跡の一つ、インドネシアのボロブドゥール④
世界三大仏教遺跡の一つ、インドネシアのボロブドゥール⑤

あ、そうそう、ボロブドゥール周辺の宿情報ですが、旅費に余裕があるなら敷地内にあるホテルに泊まることができたと思います。なにぶん7年ぐらい前の記憶なので若干曖昧で申し訳ないですが・・・。
私はお金がなく敷地内のホテルには泊まれず、あちこち歩き回って地元の人しか泊まっていないような安宿を見つけた記憶があります。当時はワールドカップが行われていて、インドネシア人達が食い入るようにテレビで観戦していました。
そしてまた歩き回って庶民の市場を見つけては安いご飯を食べたのでした。
私はこの時インドネシアに滞在して約2か月が経つ頃で、簡単な会話ならインドネシア語でできたので、ご飯食べながらおっちゃん達と簡単な会話してました。
インドネシア語でお弁当のお持ち帰りを「ブンクス」というのですが、次の日早朝からボロブドゥール遺跡を散策したかった私はブンクスを一つ朝ごはん用に買っていきました。後にこのブンクスが悲惨な結果を引き起こすとは知らずに・・・。

朝霧の中にひっそりと佇むボロブドゥール遺跡。個人的に好きな一枚です。

本当はボロブドゥールと日の出を見たかったのですが霧でかないませんでした。でもこれはこれで雰囲気があってとても好き。
ボロブドゥールは、5層になっていて、上に上がるにつれて層は小さくなっていき、それぞれの間に回廊が4つあります。イメージ的には四角い5段のウェディングケーキみたいな感じ。
もちろん一番上には大きなイチゴ的なものも乗っかってます。

少し近寄ってみましょう。近づいてみるとかなりの大きさだという事がわかります。密林の中にこんな遺跡が埋もれているのを発見した人達の驚きと興奮はそうとうなものだったことでしょう。
写真右下の排水路は発見された後、近代になって工事されたものです。
ここからでもうっすらと回廊沿いに鎮座する仏像を確認できます。




さらに近づいてみると、かなり仏像たちが鮮明に見えてきます。仏像だけじゃなく、壁に隙間なくレリーフや装飾が施されているのがわかります。これは全て30㎝四方ほどの煉瓦様ブロックでできています。
構成されているブロックの数は約200万個にものぼると言われています。
さすがに全部ブロックを積んでから削ったり彫ったりしたとは考えにくいので、まずは設計の段階で全体のデザイン構図、各レリーフのイメージ、通路などの構造上の構図、その他諸々全てを考慮し、彫った石から積み上げていったのでしょう。積んでから彫ったのもあるでしょうけど。
Wikiによると、西暦780年頃から建設が開始されたとあるので、今から1200年以上も前にこんな複雑な建築物を・・・。驚愕。

回廊を一つ登ってみました。もし周りに観光客も誰もいない静寂の中で、霧が立ち込める中で、この打ち捨てられた遺跡にたった一人ポツンといれたら。もしかしたら神仏の存在を感じられるかもしれないな。

排水口の装飾。
竜かワニのような動物を支えている人間のポーズが非常に愛嬌があって好き。

排水口の装飾その2。
大きく口を開けた竜かワニのような動物から耳と角を持つ何とも言えないような動物が。しかしよく見ると竜かワニのような動物も獅子舞のような何とも言えない動物の口から出てきている。恐ろしい程の想像力。
これはヤバいですね。かなり頭のネジが外れてる感があります。昔の人のイマジネーションってほんっとうにスゴイ。

ところで、一つ目の回廊を歩いてレリーフを鑑賞している時、不意にお腹がめちゃくちゃ痛くなり、すぐにトイレに駆け込みました。どうやら前夜に買っておいて朝食べたブンクスが悪くなっていたようで、猛烈な下痢になりました。
トイレから出てきてもすぐまた波が来る。運よくトイレの近くにベンチがあって横になりながら波が来たらトイレに駆け込み、出たらまたベンチに横になり・・・を数回繰り返しました。
そうして一時間以上苦しんでやっとおさまってきてまた遺跡の方に歩きだしている途中、不意に今度は目に激痛が。
その時私の前髪はちょうど目にかかるぐらいだったのですが、どうやらベンチに横になってる間にアリが髪の毛を這っていたようで、そのアリが前髪を下りてきて目にさしかかったタイミングで私が瞬きしたためにアリを巻き込んでしまい目の柔らかい部分にアリが当たったのでした。
まさに泣きっ面に蜂。いや、下痢っ腹に蟻か。

そんな訳でレリーフの写真はまた次回へ続きます。



にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ

世界三大仏教遺跡の一つ、インドネシアのボロブドゥール①
世界三大仏教遺跡の一つ、インドネシアのボロブドゥール②
世界三大仏教遺跡の一つ、インドネシアのボロブドゥール④
世界三大仏教遺跡の一つ、インドネシアのボロブドゥール⑤
マレーシア(タワウ)からインドネシア(タラカン)へ国境越え その1<ビザ取得>
インドネシアで船旅 その1<うっかりインドネシア語を学ぶ>
旅写真ギャラリー <インドネシアの夕焼け>
トップページへ

投稿者:

ぐるじあ

日本人。10年ぐらい日本国内や海外を時々旅して時々働いて過ごしてきて、最近になって恥を忍んでそれらをネットで公開しています。信念は特にないです。

他にもこんな記事あります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。